2005年12月アーカイブ

えっと・・・・12月30日、18:45にパルコ前集合でおこなわれました・・・>忘年会
やたらと若者が沢山いましたが(笑)

つぼ八 パルコ前店19:00スタート。
いや、ここでの出来事は大体覚えてますよ (゚-゚*)(。。*)うん
総勢10人で・・・・飲み放題で好き勝手飲んでました。




なんだか、日本酒まで飲んで・・・すんごいことになってますたが(汗)


で・・・・二次会。
ビリーザキッド 流川本館で・・・・一人追加で11人で大騒ぎ。

この辺りから、記憶が・・・・・あんましない(汗)
忘れないから を MHeが見たくて歌った記憶はあるけれどw

そのあと。。。。何があった?

インターネットで取ってきたPLAYBOYのイラストをイラストレーターでベクターデータに変換したものをプリントアウトしてカッティングシートに貼り付けてからカッターでCut。

ベクターにしといたので、拡大しても縮小しても線がぎざぎざにならないというすぐれもの。

んで、切り取ったものを貼り付けた。

なかなか上手にでけたなあ・・・・
カーボンパーツ買えないから、とりあえずこれですごそう(笑)

まなまなは
説明が写真を撮りに来て車輌を見るのと引き上げ行ったら10万って計算になる。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「すてら」が書きました。

きのうてぃなが、ここでmanamanaがblogする?
でもここにmanamanaとここへblogするはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「てぃな」が書きました。

Magnetti Mareli(日本語では・・・・マグネッティマレリと書いてあったりマニエティマレリと書いてあったりするが)のステッカーを探していた。

理由は・・・・DUCATIのSS1000についているインジェクションとメーターがマレリ製なのだ。
ロゴが結構かっこいいのよねえ・・・・


これを見つけたのはイタリア自動車雑貨店というHPだったんだけれど・・・・東京じゃん(汗)送料とか考えるとちょっとねえ・・・・

ということで・・・・・知り合いに聞いてみたところ「Force1」というミニカーショップにあるかもしれないとのことだったので行ってみた。すると・・・・・少し大きいマレリのステッカーは置いてあるけれど・・・・欲しいサイズのものはなかった。

ダメ元で「も少し小さいステッカーないんですか?」と聞いてみたところ・・・・切ってくれるそうな。
ロゴさえあれば、カッティングシートを切ってくれるらしい。しかも結構安い。
今度欲しいステッカーできたらデータ作って持ち込んでみよう。

でもって・・・・作ってもらった。

さて・・・・どこに貼るか。
サイドカウル交換するまで無理かな(苦笑)>いつになるんだろう(爆)

(ΦωΦ)ふふふ・・・・
ようやく取り付けしてもらえた。

てっか、引きしろほとんどないのにめっちゃ効くんですが(汗)びっくりした。
でも、確かにコントローラブルだし、ストッピングパワーもすんごい。

ハマちゃんが苦労して取り付けしてくれた。


(*^ー゚)b グッジョブ!!

Optio555 落札したのがようやく到着。

使い勝手はOptio550とほぼ一緒。プログラムAEが少し増えたかな?
と、シャッターラグが少し短いからいいかも。

外観的には、微妙に違うけど・・・・ほぼ一緒。

ちなみに・・・・修理見積が届いた。
19700円(税込)らしい。

18500円で手に入ったから
ま、修理より安くてよかった(笑)

次は・・・・ISO1600or手ぶれ防止付きデジカメの選定を・・・(爆)

まなまなが
やっぱ小さくて撮影数が多くて、感度の高いやつが出たら欲しくなるのが人情なのであったり(笑)この間から、フィルムカメラでいう、ISO800クラスのデジカメが沢山でてきていたのでかなり気になっていた。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「すてら」が書きました。

て・・・・
バフ使って仕上げ用コンパウンドで磨く
すんげえ光沢になった・・・・
うちも1個買ってこよう
パフ仕上げできる道具あとはスクリーンだなあ・・・・・・
2週間でヨーロッパから届くはずだったんだが
ヨーロッパから届くはずだったんだが
ヨーロッパとか、てぃなは、てぃなたちが、ヨーロッパとか、耐水ペーパーや、コンパウンドで磨く
と、てぃなが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「てぃな」が書きました。

この間壊した Optio550。
一応修理の見積に持っていったんだが・・・・

はっきし言って2万コースと見た。

と思って・・・・とりあえずヤフオクを見てみた。


・・
・・・
・・・・
・・・・・

同じOptio550はなかったけれど・・・・・ひとつ後の型、Optio555があった>しかも3台
とりあえずウォッチリストへ入れてみる。

家に帰ってからオークション見てみたが・・・・ふむ、中々いい値段。
落ちなくて元々で送料やら消費税(ショップだったので)やら入れても20000円超えない金額を入れてみた。

落ちちゃったよ(爆)

発売当初はたぶん最安値でも6万代だったはずだが。

いいのか?(笑)
ま、550の見積みて高すぎるなら修理やめればいいだけだし。

性能的には、5が一個多いだけに(笑)性能も上。
シャッターのラグが少ないとか起動時間が早いとか。

実は、FUJIのFinePix F11 と FinePix Z2のどっちかがいいなーって博多からの新幹線の中で思ったので帰りに見てきたんだけどね。FinePixの良いところは・・・・600万画素の上にISO1600程度の感度設定ができること。F11はマニュアル撮影ができるのが良いトコ。反面ちょっとでっかぃ。Z2は薄型で小さくていいんだけど・・・・オート撮影しかできないのが難点。

ISO1600程度の感度って実はすごい・・・・シャッター速度が暗いトコでも格段に速くなるのだ。
(限界はあるけど)ちなみにOptioはISO400程度。
手ぶれ防止はついてないけど高感度設定にして高速シャッターで手ブレをなくそうという発想のようだけど。

オート撮影しかできなくても、ISO1600ってのはかなり魅力的だよなあ・・・・・

600万画素のデジカメも欲しいんだけどな・・・・・
ISO800でもいいんだけどな・・・・・

また遠くなってしまった(汗)

雪のお陰で・・・・・
マスターシリンダーの交換にSS持って行けなかった・・・・

今週はバイクで通勤できる日がないから週末だな・・・・
でも今週末もまた雪の予報だったりするのであった。
 
 
(・_・ヾペペーン マイッタネー

つぅことで・・・・うちの日記、4年以上さるさる日記に書いてきたんだけど・・・・
正直、無料レンタルなのでいつデータが消えるかわからないし。

でもって・・・どうやって移植するか。
さるさる日記のデータをMovableTypeのデータに変換するHPがあったりします。

http://www.log2mt.com/
ここはさるさるだけじゃなくて、いろんなWEB日記のデータを変換して保存してくれます。

http://blog.hanwarai.org/hw/archives/000201.html
今回使ったのは、こっち。

はっきりいって4年と3か月分の日記なのでたかがテキストなのに保存すると1.6MBもある(汗)
ほんとは自分のHPに設置してるMovableTypeに移植しようと思ったんだけど、ファイル数が多いからか、それとも顔文字をタイトルにしててバグるのかわかんないが・・・・・何回やってもうまくいかない(汗)ので日記専用のBlogとして新たにcocologに登録して移植。

なかなかうまく行った。

(*'へ'*) ンー

| | コメント(0) | トラックバック(0)

やっぱ朝エンジンかかりません(汗)
GSのバッテリなんだが・・・・突然死ぬことがあるそうな。
で・・・・こんどはDUCATI純正指定なんだけど「YUASA」を入れてみた。

交換後2日目の朝、エンジン始動してみる。
(ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-

一発で始動。
ほほう・・・・バッテリだったか・・・・

ま、車につなぐとかかってたからな(笑)

今日、まなまなが
前を走る2つのリアタイヤが潰れすぎな気がしていうてみたが、空気圧はみてきたとの事。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「すてら」が書きました。

manamanaが
調整費は、てぃなたちが、マップとかとりたかった全部、ネットでどないしょや、エアクリーナーSpeedtripleをして、燃調とりたかった*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「てぃな」が書きました。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「てぃな」が書きました。

Pentax OptioS6

| | コメント(4) | トラックバック(0)

ここ数年、コンパクトデジカメはずっとPENTAXを使っている。
Optio 330とoptio550が手元にあるんだけど・・・・・でっかぃのよね(汗)

どちらも当時最新で・・・最高画素数。
550購入の時はS5という小さいタイプと最後まで悩んだんだけど・・・
接写の最短焦点距離が短いので、550にした。

550を捨てる気はないんだけれど・・・・
やっぱ小さくて画素数が多くて、感度の高いやつが出たら欲しくなるのが人情なのであったり(笑)
この間から、フィルムカメラでいう、ISO800クラスのデジカメが沢山でてきていたのでかなり気になっていた。FUJIの奴なんて結構小さくてよさそうだなあと何度か店頭でみたんだけどね。

でも、いまいち踏み切れなかった。
ここんとこずっとPENTAXのデジカメしか使ってなかったしねえ・・・

で、ふと見ると発売になってるじゃん>S6
ISO800相当の感度で600万画素。S4から続いてるコンパクトボディ。

普段持ち歩くのに困らない大きさだし、接写するときは、550使えばいいし。

 
欲しいリストに追加である(爆)

朝・・・・ここんとこ寒いよねえ。
せーがさぁ・・・・エンジンかからんのよ(汗)

セルをがんばって回しつづけるけれど・・・・・
必ず車のバッテリにつないでセル回すはめに(汗)

うーむ、サイレンサーのヌケが良すぎるのか
それともエアクリーナーBOXカットが効きすぎなのか・・・・

アイドリング付近の燃調いじってもらったが・・・・・今朝はd (>◇< ) アウト!
明日の朝、起きたらエンジンかけてみよう・・・・・・
 
 
なんにせよ、しばらく15分早起きせな・・・・・
ここんとこ、出社時間が遅れ気味(涙)
つってもちゃんと始業時間までには居るけどね。

ブレンボ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

みつけたっ!!>マスターシリンダーセット

みせてもらったけど、売ってもらうのに無問題。
ボーナス出たら金払ってつけてもらおう。

ブレーキレバーだけは違うのに変えようかな。

フライホィールとパワーコマンダー+エアクリーナーでめちゃパワー出てるので・・・・
やっぱ停まることも気をつけないとね。パッドもだけど、やっぱブレンボラジアルポンプが正解でせう。

今から楽しみ。

きのうまなまなの、マザーとか苦笑しなかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「すてら」が書きました。

説明

| | コメント(0) | トラックバック(0)

先日、とてもブルーな気分になった。

長く付き合いのあるお店だった。
お世話にもなった。
色々と紹介もした。

いい関係だと思っていた。

 
事故後、スピードトリプルを買ったお店に引き上げてもらい、物損の結果が出るまで預かってもらっていた。
引き上げ費用は保険会社が認めたものを支払うつもりでいた。
(まだ入金がないので払っていないが、入金があったら払いにいくつもり)
預かってもらうのに、お金が要るとは言われていなかった。

車輌を処分するのに処分費がかかるのはわかっていたんだけど、知人から事故車輌でもいいから買い取っていいよという話だったので、その話をしておいた。

お店の人と話をしていて、SSのパーツ代の足しになるかな?と聞いた時にでもきちんと説明を先にしてくれていればよかったのに、期待はできないけどいくらかにはなるだろうというような話だった。

 
物損の過失割合が決定して、車輌の処分をしてもいいという話になったので、それを連絡していたんだけど、車輌を持って帰ったという話も聞いてなかった。
電話をしたら、取りにきたよとの事だったので話をしてた人のとこに行ってみたら「微々たる物だったから君に返せるほどない。全損車輌なんだから、所有権は放棄してもらわなきゃいけない」と言われた。
さらに「本当なら保険金額の1割は引き上げ代や保険屋との交渉をしたんだから貰うところなんだけど要らないから」といわれた。アジャスターが写真を撮りに来て車輌を見るのと引き上げ行ったら10万って計算になる。

それって・・・車輌の値段を決めた時に、先に「このくらいだから、事故処理代と相殺するから渡せるほどないよ」と先に言ってくれるのが本当じゃないんだろうか?
処分先を見つけてきたのは俺。いくら付き合いが長くても事前に説明をして欲しかった。

そう思って、社長に電話をかけた。
別に金出せなんて言ってない。迷惑かけたのは事実だし、もらえないならそれで仕方ないけれど事前に説明して欲しかったと言っているのに

「今まで色々してやったのに、そんなにあくどい事するわけないだろう!
邪魔なのに置いといてやったのに、そんなに言うなら売却金額全部渡す。
その代わり車輌保管料月額3万と事故車輌引き上げ代10万を請求する」
と言われた。
さらに
「わしの仕事はいらん客を切ることだ。おまえはもう客じゃない」と言われた。
取り付く島もない。一方的に電話を切られた。
もう一回電話をかけて、言いたかったことは聞いてもらったけれど。

なんだそれ?
事前に説明をする義務があったのは、そっちでは?

信用してなきゃ、長く付き合いなんかしない。
今回付き合いできなかったのは、希望の車輌を探せなかっただけでは?
中古でいいから とちゃんと言ってあったのに。
欲しくない車輌はお金出して手に入れたくないのはあたりまえじゃないかな?
他の店で新しい車輌手に入れたからって、そんな扱いになるんだ・・・・・
 
 

とても悲しい気分になった。
説明もなく、勝手に突き放して終わり。


信用してた人に裏切られた としか思えない。

ほんとうは、manamanaは
調整費は、てぃなたちが、マップとかとりたかった全部、エントリでどないしょや、エアクリーナー取り付けをして、燃調とりたかった*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「てぃな」が書きました。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「てぃな」が書きました。

なんか、前に日記に書いたような気もするけど・・・・・
好きなカメラマンの一人、一ノ瀬泰造氏(オフィシャルサイト)の映画。

戦場カメラマン と言うと一番多く帰ってくるカメラマンの名前は「ロバートキャパ」かもしれない。
私はそのあとの連想にアンリ・カルティエ=ブレッソンが出てくるんだけどね(笑)>ノルマンディ上陸作戦を撮ったカメラマン

泰造氏だけでなく、日本人で戦場へ赴いて写真を撮ってこられたカメラマンは沢山居られる。
沢田教一氏もベトナムで写真を撮った人の一人で、ピューリッツァ賞も取った人。
沢田氏の写真に惹かれて泰造氏も戦場へ出たとどこかで読んだ。
アンコールワットを目指して出かけた人だけれど・・・最後に残した手紙がタイトルになっている。
 
泰造氏の写真は、有名になるための写真ではなく、平和が良いということを訴える写真だと私は思っている。
戦場写真よりも、カンボジアの子供達の写真がとても印象的だったから。
もし、興味を持たれたならDVDも発売されているから探してみてもらうのも良いかも。

映画では、浅野忠信さんが泰造氏を演じている。
オフィシャルサイトの写真を見てもらうと判るんだけど・・・浅野さんと泰造氏、よく似ている。

はっきり言って・・・・私の写真とは比べるのが間違いなのは判ってる。
でも、一枚の写真で日本を、世界を変える事ができるかもしれない。
そんな写真がいつか撮れたらいいなと思っている。
ま・・・腕が未熟なんで、そんなのは夢のまた夢かもしれないけどね。

友だちが私の写真をみて、ブレッソンを連想してくれたらしく、その写真をマグナム・フォトの日本支社に居られる知人に見せてくれたそうです。
「雰囲気が似ている」というコメントを残してくれました。
とっても嬉しかった・・・・でも、とても足元にも及ばないけどね(笑)
でも写真をやっていて、一番嬉しかったコメントです。


地雷を踏んだらさようなら(チームオクヤマ 公式サイト

たぁまに・・・聞かれるんだよね。
「パソコンって作るの難しい?」

いや・・・簡単です・・・・・
ある意味プラモデルよりも簡単だと思うんだが、そう言っても信じてくれない。
まあ、知識が全くないとさすがに難しいとは思うけどねえ・・・・

今回、1年ぶりくらいにパソコンを組んだ。つっても自分のではなく、知り合いに頼まれたので作ってあげたんだけどね。
全部某店長のところから送ってもらったパーツ。
マイクロATX用のケース
CPU:AMD Athlon 64(!)
M/B:degsign for innovation K8M800-MLVF
MEM:DDR400 512MB
HDD:Maxtor 240GB sirATA
CDR:Combo

すげーよなあ・・・・USBポートがMBに4つ、さらにフロントに2つ。ま、いまどきそんなもんか(笑)
さらにIEEE1394もついてるし・・・・・

俺もこんなん欲しいわ(笑)

んで・・・組み立て開始・・・
追記で写真付きね(笑)
組み立て終わったら、今度はOSのインストール。
んが・・・・シリアルATAのマシンを組んだことがなかったので知らなかったんだが・・・・
というか、このマザー、RAID対応だったんでかもしれんけど・・・・

WINDOWSのインストーラーがHDDを認識しません(汗)
初めて作ったら、それなりにはまるわなあ・・・(苦笑)
Setupって左上に出てる時に、F6キーを押してFDDでドライバーを・・・・・

(・_・)......ン? FDD???

つけてねーじゃん(汗)
仕方ない・・・手持ちのFDDをつないで再度セットアップ開始。
よしよし・・・・OK。

やっぱ、インストール後のWINDOWSUPDATEは回線が速いと楽だな(笑)

BlogPet

Powered by Movable Type 4.1

links....

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2005年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年11月です。

次のアーカイブは2006年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。