DUCATI: 2005年11月アーカイブ

プラグ交換

| | コメント(0) | トラックバック(0)

走行距離3950km
日記にも書いたけど、始動がひじょーに悪かったので・・・・いい機会だから交換。

NGK製 4本共。

オイル交換

| | コメント(0) | トラックバック(0)

前回交換時より:2330km
Shell ADVANCE Ultra 4:3.1リッター

朝、ドゥカティ広島にバイクを置いて出勤。
オイル交換と一緒にフライホィールの交換をしてもらった。

いやね・・・・エンジンのレスポンスが良くなるってのは聞いてたのよ・・>確かに


↑ハマちゃんによる交換作業(photo:マネージャー)

「とってもよく回りますよ」とハマちゃんが言ってたが・・・・・
いや・・・・確かに・・・・よく回る(爆)

危険が危ない・・・(核爆)

いつもの調子でアクセルあけると・・・・あっという間にレッドゾーン(汗)
普段の調子で走ってるつもりが・・・・回転数がざっと1000rpmくらい上。
むむ・・・・こんなに軽く回るようになるのか・・・・

ちなみに。。。。レーシングさせるとエンジンの回転にタコメーターがついてこない(笑)
噂で聞いていた、「軽量フライホィールを装着すると下がすかすかになって乗りにくい」などということはありませんでした。

これほどとはカケラもおもわんかったね・・・・
次はストッピングパワーの向上が目標だな・・・

すでにネタ切れモードなんだけど(爆)
もう、一通りいじっちまっただよ・・・・・>SS

エアクリとパワコマのお陰でかなりアクセルレスポンスが良くなったんだけど・・・・
もう一個アクセルレスポンス向上のパーツがあった。Ferracciのパーツなんだけどね。
High Performance LightWeight Flywheelを装着しようかと。

昔のキャブ仕様の頃出回っていたフライホィールは、軽すぎたりバランスが悪かったりして街乗りではヒジョーに扱いにくいバイクになるというパーツだったらしい。
Ferracciのフライホィールはバランス取りをしてあって、数ある中で一番良いとのことなのだ。

このパーツって装着するのにオイル全部抜いちゃうので・・・・・・
オイル交換の時にやんないと勿体無い。

現在2300kmを超えたところなのと、真夏のブチ暑い時に酷使したし、冬場でエンジンオイル内に水分が入って乳化しつつあるのでここいらで一発交換しとこうかと。

(ΦωΦ)ふふふ・・・・
アクセルレスポンスが良いということは街乗りでも扱いやすいということなので・・・・・期待。

でっきたっ。

| | コメント(2) | トラックバック(0)

こないだ・・・・ほんとに最初だけ書いたグラブバーの削り落とし。

先週までにグラインダーでの整形をして、その後エポキシパテ盛して置いてあった。
今日はさらペーパー掛けしてきれいにしてから塗装に入る。

色は・・・色見本で悩んで買った「ブレイズレッド」

一番近い色だと思うんだけどな・・・・なんせ赤緑色弱(笑)
真横に並んでいても、同じ色との認識をしないこと多数(爆)

塗ってみるけど・・・・ほとんど差がない。
うーむ、これはいいかもしれない・・・・

で・・・・ばらして取り付け。

先週切って貰ったんだけどね・・・・
どーも気になってたのよ・・・・・・・・

一応覗いたら、タンクよりは内側から切ってあるんだけれど・・・・不安。
雨降ったらやばそうだもんねえ・・・・
ってんで・・・・切った方をおいといてもらったからそれを取りに行って加工開始。
少し余分に切ってからエッジの部分にMRAのスクリーンについていたエッジトリムを付けて、
後ろを高くした状態でホットボンドの黒で止めていく。

でけた。

んで、取り付け。

これで雨の中走っても大丈夫だろ・・・・

前に購入してみた MRAの段付スクリーン。
今つけてるスラントノーズのアッパーカウルに着けた時に正面から見たらえっらい縦長に見える。

うーん・・・かっこ悪いかも。
サーキットで走ってる写真で真横からみると、そんなにかっこ悪くないんだけどねえ・・・・

で、頼んでて2ヶ月でようやく入荷(笑)

上がカットされてて、なかなかかっこいい。
また厚さもかなりあって純正の倍くらいの厚さでしっかりしてる。

いいぞいいぞ・・・・


んが・・・・今日は雨。
かっこはいいが・・・・・・

メーター濡れまくり(汗)
時々拭かないとみえないぞ(滝汗)

TrickStar PPS

| | コメント(0) | トラックバック(0)

元々は、SpeedTripleに取り付けしてたもの。
車輌についてた中で唯一使いまわしができるパーツだったので、車輌の損害額の中に入れないで外してきたパーツなんですが・・・

TrickStarPowerPulseSystem(PPS)Ver.A

一応・・・・・低速と高速で効果があるモノです。

装着は、9月の美祢行く前にしたんですけどね。パワーチェックが来るって聞いてたから。
ちなみに朝の始動性はよくなった。

現状は・・・・パワーコマンダーまでついちゃってますので・・・・

どうなんだろう(笑)

装着

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昼前に車輌持込したんだけど・・・・・・
夜には装着完了して引き取りに行った。

グッチ氏が一言。
「車輌が汚い」
「エアクリ周り砂だらけ」

そんな事いわれてもなあ・・・・・あけたときに拭くくらいはしてるが・・・・・
エアまで噴いてないっての・・・・>タンク下

足回りは雨降りに乗ってから流しただけだから・・・・・
そろそろホイールクリーナーで掃除しなきゃとは思っていたが・・・・

パーツが水曜に来てたら、今日やってたんだよ・・……(-。-) ボソッ

で・・・・・
「ロー、セコで引張ったら離陸するから」
( ̄◇ ̄;)エッ
離陸でつか?(汗)
「試乗したときに離陸したもん」
ってヲイ・・・・

サブコンってそんなにパワーでんの?(汗)
扱いやすくなればいいだけなんですが・・・・

↓これがDynojet Powercommander


とりあえず帰るのにエンジンをかける。

ぬ?!
すでに音が違う・・・・アクセルレスポンスも違う・・・・

恐る恐るアクセルを開けてみる。
うーむ、吸気のいい音がする・・・・

↓吸気のいい音がする原因。エアクリBOXもおもっきりカット。中身はBMCのエアクリーナー。

ちなみに、これがノーマルの状態のエアクリBOXだったりする。↑


離陸はしなかったけどね(笑)

パワコマの調整をしてくれたので、かなり扱いやすくなった。
エンジンブレーキの効き方も今までみたいにどかっ!とでなく
なだらかになった。

あとはこいつに慣れるだけ。

てーか、あとはいじるトコなくなってきたなー(笑)

装着写真は・・・・・・・・撮る時間あったなら多分送ってもらえるはず・・・・・

無事イタリアから荷物到着。

BMCエアクリ

パワコマ

スクリーン
(あ、写真撮るの忘れた)

SSを入庫してきた。

DUCATI広島の底力を見た気がする・・・・・

お店の対応が・・・・・嬉しかった。

多分、担当者の人を通り越してリカバリーを急いでくれ・・・・
パーツは今日関空で通関待ちらしい。
通関が今日できていれば、明日にはパーツが届くそうで。

さらに色々気を回していただいたので・・・明日SSを入庫しに行くことにした。

取りに行くのは月曜日の会社帰りの予定。

なんだかお店の人には逆に恐縮したり・・・・
 
 
あとはちゃんとパーツが届くのを待つだけ・・・・

さすがにちょっとキレ気味。
2週間前に来週には届くと思うと連絡があったパーツ。
なんだかんだでさらに延期で今週入ってくるとの連絡があったエアクリ、スクリーン、パワコマ。

店の方々はすでに昨日キレて怒りまくったそうだが・・・・・・・・・・・・・・・
FBFJAPANの商品担当者がええかげんすぎ

スクリーンはこれで2ヶ月待ち決定。(オーダーした時は2週間て話だった)
パワコマとエアクリも1月待ち決定。(こっちも2週間くらいの予定だった)

 
仕事が遅い(というかノンビリしてる)と聞くイタリア人が相手とはいえ・・・・
自分が発注した商品に責任持って確認をしないというのはどうだろう?

こっちからは問い合わせをしっかり入れてくれていたんだけど動いてなかったようで。
先週土曜か火曜には通関してるはずなのに連絡がないと確認をしてくれていたのに・・・・

 
そんなんでええんかねえ?

こないだ替えたパーツ。

スプロケットカバーをカーボンにしてみた。
つっても狙ったわけでなく・・・・・
たまたまドカ広の社長がDB5につけようとしたけど他のカーボンパーツと模様が合わなくて取り付けをやめたものを買い取ったんですけどね(笑)

お陰で・・・・アンダーカウルとはつながりよくなったけど・・・・
リアインナーとかフロントフェンダーもカーボンにしないとちょっとバランス悪いかなあ・・・

うーむ・・・・

| | コメント(0) | トラックバック(0)

まだこない・・・・>パワコマとエアクリ
こっちは2週間くらい前かなあ・・・・

と・・・・・・
かれこれ1ヵ月半前に頼んだスクリーン

 
 
てゆーか、さすがイタリア・・・・さっさとしろ!(笑)>FERRACCI

BlogPet

Powered by Movable Type 4.1

links....

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2005年11月以降に書かれたブログ記事のうちDUCATIカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはDUCATI: 2005年10月です。

次のアーカイブはDUCATI: 2005年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。