DUCATI: 2010年10月アーカイブ

こないだ作ってみたけど失敗作だったため・・・・1週間かけて作成やりなおしました。

NEC_0161.jpg

無事に取付けできました。

NEC_0165.jpg アンテナケーブルはテストなので仮止めですが。

タンデムシート用のドリンクホルダーも取り付け。

ホームセンターでGetした 3t×20×30×300のアルミアングル2本をベースに、ステンレスステー、アンテナ取り付け部分なんて、棚用の足です(笑)

たぶん風圧にも負けないでしょう・・・・・。パニアケースも問題なく取り外しできるので、なかなか良かった。てっか・・・・・ステンの板とかで作ったらもっとしっかりするんだろうけど、加工する道具も腕もない・・・・

 

あとはケーブル引き回したらおしまいですが・・・こないだ買って見たのは長すぎる・・・・まいったな。コネクタ買いにまた日本橋か?

 

福岡県は古賀市に先月末開店したAvanzareリアルバランスST4用ステップキットが中古で置いてあったのを見つけたのは開店の少し前に遊びに行った時。

ニーグリップするにも少しステップが下過ぎる気がしていたので渡りに船で交換して貰う事にした。

上がびふぉ~、下があふた~です。

stepL.jpg

アップになってて、タンクのニーグリップもなかなか良い感じになりますた。

stepR.jpg

HPによると、純正から20mmアップなんだけど(この位置についてたから、そのまま使ってみた)もっとあがってんじゃねえの?(汗)

かなりの課題だった、フロントのブレですが・・・・このあと作業してもらったフロント周りの調整で驚きの事実を発見して、フロントサスの位置調整とイニシャルそのままで圧縮共純正位置から+2程度(だったっけ?)にしてもらう。てか、DFで緩めたのが戻っただけって話もあるけど。

乗りやすくなりますた。moto S!XのS代表に「乗り方がラフになってるんじゃないですか?」って電話で言われたんだけど・・・・確かにラフな乗り方してただろうけど・・・それだけじゃなかったかも新米。

8月に左折車両に巻き込まれてPiegaモドキをぶっ壊してしまいました。

相手の運転手曰く「気がついていませんでした」と。

  左端走ってたのに?

  あんだけの爆音なのに?

てことで・・・・HID取付けしてみました。

リレーキットを使用してバッテリからの直接電源は言うまでもないのですが・・・

ヤフオクに「電源入力が連続あり0~2(60)秒後ONタイマー 12V」というすばらしいモノがあったので落札。これでキーONしてから設定時間後にヘッドライトを点灯という技ができる。

いつも思うんだけど・・・一番バッテリをイジメるのはエンジン始動時だと思うんだけど、なんでその時点でライトがついちゃうんだよ・・・・35Wなんて、ものすごい負荷じゃん。

てこって・・・・純正ハーネス>タイマー(今回45秒で点灯)>HIDリレーのスイッチ回路

という接続を行いました。

点灯テストはばっちり。

でも、思ったより45秒って長いかも・・・・でもまあいいでしょう。

どうせ、エンジンスタートしてすぐ走り出すことなんてないし。

 

写真は、また今度時間あるときにカウルばらしたら撮りましょう・・・

 

BlogPet

Powered by Movable Type 4.1

links....

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2010年10月以降に書かれたブログ記事のうちDUCATIカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはDUCATI: 2010年9月です。

次のアーカイブはDUCATI: 2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。