排気系: 2005年8月アーカイブ

バッフル抜くとエンジンがうまく始動しない
という現象ですが・・・・

DUCATIのインジェクションはあまり自動調整の幅がないようで・・・・
レーシングサイレンサーを取り付けしたらコンピューターをいじらないと
いけないらしい。>インジェクションマシン

スーパーバイクだったら季節ごとに替えないとダメなんだって(汗)
空冷はどうやら少し幅があるみたいだけど・・・・
それでもおいつかないらしい。

設定料は10500円。ちゃんとやっといてもらおうかな。

装着

| | コメント(0) | トラックバック(0)

到着してたLeovince。
暑いから夜取り付け。

意外と素直についた(笑)

バッフルを抜いてる状態のほうがやっぱいい音なんだけど抜けすぎるのかチョーク引かないと、セル回してもかかりが悪い(汗)
抜けが良すぎるか??

620、800用と書いてあるのでそこまで良すぎるとは思えないんだが・・・
とりあえずバッフル取り付けの状態にしておこう。。。。。

Leovince SBK for 620ie&800SS 104000円(オークション 57000円で入手)

オークションで落札したサイレンサーが到着した。
Leovinceのスリップオンサイレンサー。
レーシングかと思ってたら・・・これユーロストリートじゃん。
なんが違うかというと・・・・レーシングは読んで字のごとく、レーシングサイレンサーなのでレース規格の音量(99db)。ユーロストリートはヨーロッパ規格の音量(93db)なんだけどバッフルを外すと99dbになるという優れもの(笑)

ま、質問しなかったのが原因だけど>ユーロストリートだった
仕方ないよなー。終了10分前に見つけたんだから(爆)

取り付けは土日でやる予定なので、取り付けしたらまた写真アップの予定。

モンスター>スピードトリプルと車輌は変わってもつけつづけてきたLeovince。
SSもやっぱLeovinceじゃなきゃね(笑)

BlogPet

2005年10月: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.1

links....

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2005年8月以降に書かれたブログ記事のうち排気系カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは排気系: 2005年7月です。

次のアーカイブは排気系: 2005年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。