murmur(つぶやき): 2005年11月アーカイブ

逮捕。

| | コメント(4) | トラックバック(0)

ようやくあいりちゃんを手に掛けた容疑者が逮捕された。
でも、容疑は否認中だそうな。

容疑者は日本人でなかったのだけれど・・・・
逆に矢野、海田あたりにはブラジルの方やペルーの方のように南米から来ている人が多い。
そういう目で見ちゃう人も居るんだろうなあ・・・・・

ペルーには奥さんと子供が2人いるんだってさ。
子供が居る人がよくそんなこと出来るもんだ・・・・・


http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200511300125.html

はじまった!

| | コメント(0) | トラックバック(0)

この間書いておいたNORADのSANTA追跡プログラム

ついにHPの稼動が始まったらしい。

追跡に関する説明もちゃんと日本語で書いてあるのでチェックしてみてね。

仕事中にFMを聞いてたら飛び込んできたニュース。
島根県出雲市で登校中の児童の列に33歳の女性が運転する軽乗用車が突っ込んだらしい。
この子供達が登校しようとしていた小学校は、小さい頃に3年だけ通った学校。
しかもこの事故のあった道って・・・・先週、出雲に出張したときに通った道じゃないかなあ。


ココ最近、登校中や歩道歩行中の列に車が飛び込む事故が増えてる気がする。
車は一瞬の油断で凶器に変わるという典型ではないかと思う。
バイクも同じ事だけどね・・・・・

ハンドル握ったら気を引き締めなきゃ・・・・と思う。
怪我がひどいみたいだけど・・・・回復しますように・・・・・


朝日新聞

全国ニュースでも流れてた。明日の新聞はこれが載るんだろな・・・・

下校途中の女の子が絞殺されたらしい。
現場は、車で行ったらうちからたった10分くらいのトコ。

小学1年生の女の子。2学期に転校してきたばかりらしい。
そんな小さな子に手をかける心情がわかんねえ・・・・・


女の子のご冥福をお祈りすると共に犯人が一刻も早く見つかることをお祈りします。


中国新聞
朝日新聞
共同通信
読売オンライン

ノーズアート

| | コメント(1) | トラックバック(0)

今日、質問を受けたので・・・・(笑)
ヘルメットに貼ってる「アルベルトバーガス」のイラスト。
「これってなに?」と聞かれました(笑)

あんまし詳しく言葉で説明してもわかんないだろうから(笑)

まずは・・・・何のために?から。
1940~米軍爆撃機の機首部分に描かれたセクシーな女性の絵を見たことはないでしょうか?
映画「メンフィスベル」での機体、メンフィスベルにもノーズアートが描かれていました。

まあ、いわゆる「お守り」のイラストっていうことになります。

で、自分のヘルメットに張ってあるのは「アルベルトバーガス」の書いたイラストのひとつです。
入手はインターネット上からだったんだけど・・・・すでにリンクがないようです(爆)
では、どんな人だったのか・・・・
日本で版権を持ってる会社のHPみつけたので・・・・簡単にどんな人かを理解してもらえるかと。
読んでやるよ!ていうかたは ここ を読んだら良く判ると思います>バーガス
んが、英語です(笑)

とまあ、そういうわけで・・・・

よーするに・・・・「守り神」な訳です。
しかも、タダのセクシーなおねーさんではなく・・・・

ものすごく有名なイラストレーターのイラストって訳です。

お解りいただけたでしょうか(笑)

日記にも書いたんだけど・・・・
4月の事故の件、ようやく1段落。過失割合と物損金額が決定しました。

第三者(もう一台のバイクの人)の証言が大きく作用した模様。
2人してウィンカーなしを訴えてるのとバスレーンに入ったのを運転手が認めてるしね。

物損の金額は・・・・
単車本体と乗ってたときの装備品(ヘルメットやらジャケットやら)とパーツの金額。
100万と少し。まあ・・・・仕方ないかな。
壊されなきゃ、今も乗ってたんだけどね・・・・・
とりあえず、新しいバイクのローンは一括返済できるメドがついた。

過失割合は、双方同じ方向に走っていたので、100:0はないってか・・・・譲った。
気持ち的には、当然相手が悪いと思ってるから。
でもまあ・・・あっちは刑事責任も負わされたし(罰金刑だけみたいだけど)

あとは・・・・リハビリに通うのをやめて症状固定をして・・・
後遺症認定をしてもらったら慰謝料の協議かな。

こっから先もうすこし弁護士さんにお世話にならないとね。

今年はホントに悪いことが多すぎ。
事故るわ仕事がうまくいかんわ・・・・・

なんか、去年と逆転。

バイクの納車に行った時にお祓いはしてもらったけど・・・・仕事の方は相変わらず下降気味。

 
なんかないかなあ・・・・と色々探してみた。
と、その中に・・・・・
「ピアスホールを開けると運が変わる」というのを発見。
ただし、それについては「良くなる」「悪くなる」など色々。
ま、要は気の持ちようってことだろうけれど。

いいかもしれん・・……(-。-) ボソッ

んでも、男なんで・・・両耳はちょっとなあ・・・どっちか片方だと「同性愛者」というサインらしいし(汗)

つことで・・・・ネットで検索開始。
最近良くいろんなことを調べに行くのはWikipediaというWEB百科事典。ここで「ピアス」と検索すると・・・・

「古くは刺青と同様、邪悪なものから身を守る魔除けとして用いられていたが、時代を経るにしたがってファッション性の意味合いが強くなってきている。」
とある。
魔除なのか・・・・___φ( ̄^ ̄ ) メモ

あと、これも都市伝説らしいのだが・・・・
---wikipedia イヤリングの項から引用---
男性がイヤリングをどちらの耳につけているかにより、性的嗜好をほのめかしているという話がある。右耳にイヤリングをつけていると、同性愛者であり、左耳につけていると異性愛者であるというものである。
---wikipedia イヤリングの項から引用---
左にしたらノーマルなのか ___φ( ̄^ ̄ ) メモ
これについては・・・・・
どうやら宝石屋さんのHPらしいんだがピアスは「愛のアイテム」という一文をまた見つけた
「ピアスが愛のアイテムと言われる元になった逸話があります。戦場に送られる兵士たち、愛しあうふたりは、どちらからともなくピアスを贈りあったそうです。ピアスはふたつでワンペア。片方ずつを持ち、また元通りのワンペアに戻れますようにという願いを込めたアミュレット(護符/お守り)でした。この時に、男性は左耳に、女性は右耳につけたことから、ピアスの意味として男性の右耳ピアスはおかま、女性の左耳ピアスはおなべ、などといわれるようになりました。」
そういう理由だったのか・・・・(笑)

ちなみに日本ピアスシステム(JPS)のHPには
「昔の船乗りがピアスをしていたのは、遠くをよく見る必要があったからとも言われています。」と記述がある。
でも、目のツボの位置って、すんげえ内側なんだよな(苦笑)


ちなみに昔から良く聞いていた「耳たぶから白い糸」についても記述があった(笑)

ここ1週間くらいめっちゃ悩んでる・・・・・

 
Blogのミテクレ。
 
 
前使ってたのが気に入ってたからさー。

さらに・・・・・・・・・
同じスタイルシートとインデックス使ってるのに・・・・・記事の見え方が違う(涙)
>ぼそっ と メンテとカスタマイズ
 
なんでだよー。
 
と・・・・夜な夜な悩んでいたんだが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
ネットを色々検索していて、MovableType 3.2用のテンプレートファイルを配布しているサイトを発見。

で・・・・・早速中身を見てみる。
んで・・・・・
いじくって、MovableTypeのカスタマイズ確認用Blogを一つ作って(爆)
そこに貼り付けてみる。

ほほぅ・・・・・・・・・・・・・・
ここがこれ、あそこがそこ。ふむ。

てんで・・・・・・・・・・・・・

いじくって完成したのがこれ。
でもまだ・・・解析不足(汗)

なんせバナーのとこにある文字が・・・・・見難い(汗)
眠たくなったから・・・・・また明日。

NORAD(North American Aerospace Defence Command)
北アメリカ航空宇宙防衛司令部という日本語になる機関。

説明しないから読んでね とは言えないので(笑)

アメリカとカナダが共同運用しているホントは対宇宙のレーダー基地を装備した基地ですね。

で・・・なんで毎年サンタを追跡してるんだ?という疑問もある人がいるだろうから・・・さかのぼること50年前、インターネットもまだない頃からのお話。

「サンタと話そう」という新聞記事に載った電話番号が・・・・実はNORADが出来る前にあった組織「中央防衛空軍基地(CONAD)」のホットライン番号と間違えてたんだそうな(笑)
で、電話を取った司令官、機転を利かせてちゃんと答えたというのが始まりで、その後も毎年追跡をするようになったとか。

CONADからNORADに組織が変わってもその伝統は受け継がれ、今日に至るんだそうで・・・・・

せちがらい世の中、なんだか痛ましい事件が多いけれど、今年は幸いにも12月24日は土曜日。
子供の頃に帰った気持ちでサンタの追跡を見てみるのはいかが?

BlogPet

Powered by Movable Type 4.1

links....

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2005年11月以降に書かれたブログ記事のうちmurmur(つぶやき)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはmurmur(つぶやき): 2005年10月です。

次のアーカイブはmurmur(つぶやき): 2005年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。