murmur(つぶやき): 2006年2月アーカイブ

A.L.F.A.
Societa Anonima Lom-barda Fabbrica Automobili
和訳:ロンバルディア自動車製造株式会社

これが1910年に出来た現在のALFAROMEOの基盤になった会社なんだそうで。

会社的には経営が安定してなかったらしいけれど、1915年にニコラ・ロメオ氏が株式を買い受けてはじめて 「ALFAROMEO」となった。

エンブレム 

元々は少年を喰わえた大蛇と十字を組み合わせたミラノ市の紋章さらにALFA MILANOの文字を組み合わせたもの。
12世紀以来ミラノの支配者であったビスコンティ家の紋章に由来してるんだってさあ。。。
A.L.F.Aのエンブレムはミラノの誇りなんだそうな。


さらに1915年にROMEO氏の名前がエンブレムに加わりアルファロメオとなる。


現在は、下側に入っていたMILANOの文字はなくなってるけどね。

クアドリフォリオ

四葉のクローバー。アルファを象徴する存在みたいですが・・・・
このマークは創業者達が夢を託して刻み込んだ、幸運のお守りなんだそうです。
ま、普通に四葉のクローバーだよな(笑)

現在のALFAROMEO
途中おもいっきりすっ飛ばしだけど(笑)
1929年に起きたニューヨークの株式大暴落から経営がやはり悪化し・・・1933年にはIRI(産業復興公団)の管理下になり、国営企業として存続し続けた後、1980年にさらに経営が悪化。日産との提携に失敗、FIATの傘下にはいり、現在に至る。

てーことなんだそうな・・・・・ 知ってるようで知らないこと多いなあ・・・・

気が向いたらまた調べて書いてみることにしよう。

試乗。

| | コメント(1) | トラックバック(0)

アルファ156、全く乗らずに形だけで買うのもどーよ?と思ったので・・・・
試乗ができるか聞いてみたら、セダンでよければできるとのこと。

ボディいっしょなんだからなんでもええな・・・・と思ったので・・・・載せてもらうことにした。

V6 2500ccっていい音だなあ・・・・
アルファロメオの4速オートマってちょっと変わってる。
日本の車のようにドライブに入れてほっとけば勝手に変速はしてくれるんだけど・・・・・
手動モードがあるので、それも試してみたかった。

まずはオートマでスタート。
ウィンカーを・・・・ってワイパー動いてるし(汗)
かーなり前にオペルやメルセデスの運転させてもらったことがあるけど・・・・
反対になってんの忘れてた(汗)

で・・・・・少し飛ばしてみたかったので、有料道路を走ってみる。
すげー、スムーズだあ・・・・・追い越し加速も無問題。

やっべ・・・マジで欲しくなった・・・・

エンジンルーム見てもなんだかわくわくするV6が鎮座してるし・・・・
ナビの取り付けに困るという話だったけど、現物みたらそうでもなさそうだし。
本体取り付ける場所もメドついたしね。

あとは希望に沿った車輌が出てくるかどうか・・・・
ま、気長に待ちましょ・・・・

色々調べていて判ったこと・・・・・

1、オーディオを入れられるスペースが1DINしかない(年式によっては灰皿部分を改造してオーディオ入れられる)らしい
2、ドリンクホルダーがないらしい。

うーむ、仕事で使うこともあるからナビないとなあ・・・・・
モニタと分離型の奴でもモニターの取付け位置に困るらしい。

むむ・・・・まあ・・・このあたりは自作でなんとかするしかないな・・・・とか思うのであった。
最後の手段は、モニタ別のナビ買って来てモニター取付けを加工すれば良し。と納得。
ドリンクホルダーは、サイドブレーキのところに差し込むタイプのがあるらしいから、最悪それを買ってこよう。
車輌をみてから作れそうなら作ってもいいし(笑)
てか、ドリンクホルダーがないとは・・・・アルファロメオ恐るべし。

3、マフラーを替えるとフェラーリちっくな音になったりランボルギーニちっくな音になったりする
むむ、このあたりはなかなか・・・・難しいな。
とりあえず薦めてもらったのは・・・・・OverRacing(バイクのサイレンサーでも有名)とUNICORSE
でも、音はユニコルセの方がいいらしいです・・……(-。-) ボソッ

たかッ(爆)

4、燃費
狙ってる2.5リッターのV6エンジン、ネットで色々調べてたらユーザー評価のページを発見。一生懸命読んでみた(笑)

と・・・・・街乗りで5~6km/リッター。高速で10~12km/リッターってとこらしい。

うーむ、今のレジアスとあまり変わらない燃費か・・・・でもハイオク>アルファ
早くガソリンの値段下がらないかな(爆)


こんなもんかなあ?
一回試乗してみるかなあ・・・・・

なんだかこないだから少しづつだけど勉強してみているAlfalomeo。

ターゲットはやはり「156 Sportwagon」

そう、こないだのと写真ちゃうでそ?フロント周りがちゃうのよ。これ年式で違うらしいんだけどね。
現行のアルファで言えば、GTAと同じグリルである。
こないだ載せてた奴は、156最終で俗に「ブレラ顔」と呼ばれている奴らしい。

そう・・・・手が届く範囲の156って、このタイプになるのである。でもまあ・・・かっこいいからいいんだけどね。

ここ何ヶ月か考えている。
今乗っている車はかれこれ7年前に新車で降ろした ハイエースレジアス ヨーロピアンカスタム。
俗に言う「ワンボックス」という奴。

車、広島に帰ってきてからほとんど乗らないのよねえ・・・・・通勤はバイクだし。
釣りに行ったり、デイキャンプに行ったりってんででっかぃのに乗ってみたくて買ったんだけど・・・・

もてあまし気味(汗)

広島は立体駐車場が多くて、ワンボックスが入れないトコも多い。

で・・・・車って新車降ろすと色々と税金やらを沢山取られるので、ホントにいいのかなあ・・と思い始めたのでこんなのの中古を探したりしてたんだけど・・・・
はっきりいって出てこない(苦笑)
出てきても色選べないし(爆)

で・・・こないだほんの少し時間が取れたのでAUDIのA4アバントを見てきた。

はっきり言って買えません(汗)中古の車輌価格280万とかってムリ。
9年落ちくらいなら、200万以下らしいけど・・・・それってどーよ・・・・・

と思ってて思い出した。
今乗ってるDUCATIと同じくITALYな車があるじゃないか!


156 Sportwagon

ネットで見たりする限り・・・・かっちょええ・・・・・( ▽ )o〇O

156のワゴンには3つのグレードがあるらしいんだけど・・・・
アルファを良く知る知り合いに聞いてみたところ
■Alfa 156 Sportwagon GTA
■Alfa 156 Sportwagon 2.0 JTS SELESPEED
■Alfa 156 Sportwagon 2.5 V6 24V Q-SYSTEM

という3つが存在するらしい。
で・・・オススメはと聞くと、Alfa 156 Sportwagon 2.5 V6 24V Q-SYSTEMらしい。
理由は・・・・・GTAもSELESPEEDもセミオートマで、クラッチ操作をコンピューターがするという
まさにF1なミッションらしい。で・・・こいつが壊れるそうな・・・・・

Q-SYSTEMは、トヨタと同じアイシン精機のミッションを積んでいるとか。

壊れないほうがええよね。
 
 
てことで・・・近いうちに広島のディーラーに行ってみよう・・・・

SAMURAI47

| | コメント(1) | トラックバック(0)

ちょっと気持ちがめちゃちゃだったこの数日。
会社のリース車両を定期点検に持っていかなければいけなかったので持って行ったけれど1時間待ち。
昼休み前だしヒマなので・・・・近所にあるゲームセンターで気分転換。

おもしろそうなのないなーと思ってたんだけど・・・・お、香水のキャッチャーあるじゃん。
ここ数日、「昔、ZIPPOに香水入れるの流行ったよなー」とかいう話が出ていたのでやってみた(笑)

で・・・・数本Getしたんだけど(金額は聞かないでね)
その中の1本が サムライ47って香水だった。

においをかいでみると、どうも男物の香水っぽい。で・・・ネットで検索。
http://www.minikousui.com/AR009-005.html
あるじゃん(笑)

あ・・・・・余分にいっぱい使ってる(汗)

で、どんな香水かというと・・・
(上記より勝手に引用、すまそ)
人気香水サムライを程よく穏やかにした感じ。ベースとなるウッディが心をゆったりとさせてくれます。トップは梅、柚子、タラゴン、シダーウッド、ベルガモットなど、フレッシュな柑橘系が跳ね回ります。ミドルはローズ、シナモン、ラベンダー、ウォータージャスミン、ホワイトエッセンスなど、優しい清涼感に包まれます。ラストはガイアックウッド、ヒノキ、パチョリ、サンダルウッド、リチュン、ムスク、バニラなど、落ち着いた木の香りが非常に印象GOOD! 赤穂浪士47人の精神にインスパイヤされて創られた香水です。戦わずして、生きるなかれ。現代人へのメッセージを感じ取ってください。

うーむ、なかなかいいではないか。
戦ってやろーじゃねーか。

キャラ的には・・・・戦争映画とかで一番最初にやられちゃうエキストラっぽぃけどね(汗)>おいら

BlogPet

Powered by Movable Type 4.1

links....

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2006年2月以降に書かれたブログ記事のうちmurmur(つぶやき)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはmurmur(つぶやき): 2006年1月です。

次のアーカイブはmurmur(つぶやき): 2006年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。