クラッチカバー@Sofia

| | コメント(0) | トラックバック(0)

前から気になってたんだけど・・・・

Stellaはクラッチキットを APTCに交換済みなので、ジャダーも感じないのに対して、どう考えてもパワーありまくりのSofiaはノーマルクラッチ。

この夏に暑くなったら・・・または長く乗ったら・・・・・ジャダーが時々。

 

( ̄ヘ ̄;)ウーン

たぶん放熱の問題もあるんじゃなかろうか・・・と

意外と暑くなる水冷4Valveなんで。。。クラッチカバーを改造してみた。遡る事1ヶ月。7月の終わりに道具が揃っている広島で作業。ヤフオクで落としてあった純正クラッチカバーが届いたら、思ったより傷もあったのであっさり加工用に決定。

クラッチダスト抜きと放熱を考えて、下側に6mmドリルで穴あけ。全部で8個ほど。

さて、穴空けたらやっぱそこから錆びるので・・・塗装を掛ける。

耐熱がいいかなあ・・・とか思いつつ、耐熱ってシルバーや黒しか見かけないのでアクリルカラーのシルバーとブルー、さらにクリアを買って噴き付け。

シルバーはそのままだとパウダー状なのではがれちゃうから・・・ブルーと混ざるように吹き付けたあとにクリアーを上から数回重ね塗り。

と、これが仇になったのか・・・・乾かない・・・・(汗)

とりあえず博多に持って帰ってベランダに放置すること3週間。

まだ強く握ったら指紋が付く気がするんだけど・・・・・まあいいや。クラッチカバーはエンジンにくっついてるから熱くなるんだよなあ・・・・塗装大丈夫だろうか・・・・

色々調べてみたらアクリル塗料の耐熱は80度くらい。

 

ま、なるようになるだろ・・・・

で取付前の写真はこんな感じ。 NEC_0019.JPG

 

んで取付後の写真はこんな感じ。ちょっと暗いけど・・・ NEC_0020.JPG下側の穴は NEC_0015.JPG

暗い・・・・だって風邪引いて調子悪かったんだもんよ・・・・・

来週末はどっか走ってみますかね・・・・塗装どうなるか不安だけど(爆)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: クラッチカバー@Sofia

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.manamana10.com/mt/mt-tb.cgi/952

コメントする

links....

2010年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、まなまなが2010年1月19日 23:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プッシュへ関係したかった(BlogPet)」です。

次のブログ記事は「スイッチ(BlogPet)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。